11月の様子


深まる秋。風も冷たくなり、落ち葉の敷き詰められた園庭は絶好の遊び場です。踏みしめたり、握ったり、かけ合ったりと・・・色や形、音、匂いや手触りなどを存分に味わい、みんな大はしゃぎで遊んでいました。自然の移り変わりに沿って、子ども達の遊びも少しずつ室内へと移行していきます。ハサミ、のり、セロハンテープ、いろんな道具を駆使しながら、空き箱などの廃材工作を楽しんでいます。勤労感謝の日には、バスの運転手さんと給食の先生にプレゼントも作りました。一方、遊戯室では縄跳びに挑戦。すすんで体を動かす姿は本当に見習いたいものですね。七五三にはみんなでお寺まで歩き、園長先生に御祈祷してもらいました。手作りの袋に千歳飴を入れてもらいご満悦です!みんな健やかに大きくなりますように!!

◁ こざくらっ子のアルバム一覧へ戻る